2010年02月06日

駅すぱあとがあれば時刻表いらない

駅すぱあとは、パソコンや携帯で出発地から目的地までの経路を検索して教えてくれる便利なソフトです。出張や旅行などで知らない土地に行っても、時刻表など見ないで乗換や交通費が簡単にわかります。

駅すぱあとを時刻表代わりに使い始めると、どんな時でもすぐに経路がわかるので、特に忙しく飛び回るビジネスマンにとっては大変ありがたいソフトです。

駅すぱあとは、鉄道から航空機、バスなど様々な乗り物の時刻表に対応していますし、乗換の場合はある程度歩く時間なども余裕を持って設定してあるので、ほとんど検索結果通りに行動していれば大丈夫です。

また、冊子になっている時刻表では、運賃がいくらかを計算するのが難しいですよね。普通運賃でもJRと私鉄を乗り継いだりすると訳がわからなくなりますが、それに特急料金とかグリーン料金などが加わるともっと大変です。
でも駅すぱあとなら最初にある程度設定をするだけで、複雑な運賃を瞬時に計算してくれます。

出張費の計算なども、時刻表ではなく駅すぱあとならとても楽にできますよ。
パソコンを持ち歩かなくても、モバイル版駅すぱあとがあるので、携帯電話でパパッとチェックしましょう。
posted by 駅すぱあと at 02:11| 駅すぱあとオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

駅すぱあとは検索しやすい画面構成

駅すぱあととは、あらゆるシーンで最適な経路情報を提供する製品・サービスの総称をいいます。1988年に「駅すぱあと首都圏版(MS−DOS)」が発売されてから、「誰もが使えるように、ユーザーインターフェイスには徹底的にこだわりたい」「いつでもどこでも誰にでも」をコンセプトに今でも進化を続けています。

「駅すぱあと」の名前の由来ですが、 当時、駅すぱあとのAI(人口知能)技術を駆使した「駅スパートシステム」という概念が注目されていました。

“駅”の分野での“駅スパートシステム”それが「駅すぱあと」の名の由来です。

駅すぱあとは「ユーザーインターフェイスには徹底的にこだわる」という理念の元、探索結果の縦書き表示があります。駅すぱあとの縦書き表示は電車内で掲示されている案内表示を参考にしたもので、「コンピュータは横書き」という当時の常識を覆すインターフェイスとなりました。

駅名入力の基礎となる路線図や入力画面にもこだわり、見やすく操作しやすい画面構成になっています。本当に便利な駅すぱあとを、上手に使いこなして、時間を有効に使いましょう!
posted by 駅すぱあと at 16:38| 駅すぱあとオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

時刻表が売れなくなった?

駅すぱあとを使ったことはありますか?

駅すぱあとにはパッケージになった製品版と、携帯電話の駅すぱあとモバイル、そしてネット上からソフトをダウンロードして使う月額制の駅すぱあとオンラインなどがあります。

私は以前は時刻表や乗換チェックなどにパッケージ版を使っていましたが、路線情報はしばしば変わるため、その都度アップデートしなければならず、うっかりし忘れて古い時刻表を見たこともあるので、今では駅すぱあとオンラインを利用しています。

駅すぱあとが出る前は、乗換を調べるのも一苦労で、時刻表を買っておかないと確実な情報は手に入りませんでしたよね。

時刻表は厚いので持って歩きにくいですし、立ち読みするのは気が引けるしで、仕方がないので駅員さんに聞いたりしていました。

駅すぱあとが出た当時からずっと使い続けていますが、今では外出中は携帯でモバイル駅すぱあとを利用し、家やパソコンが使えるところでは駅すぱあとオンラインを使っています。

出たばっかりの頃は、きっと使わないだろうというような変な検索結果も出たりしましたが、バージョンアップを繰り返した今の駅すぱあとはとても使いやすくなっています。
posted by 駅すぱあと at 14:36| 駅すぱあとオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

駅すぱあとオンラインは旅行にも使える

駅すぱあとオンラインがあれば家族旅行の計画だってとても楽しく立てられますよね!

家族旅行の計画を立てていますが、今までマイカーの移動だったのが、今年は渋滞が嫌だからと電車で旅行に行くことになったのです。
さっそく「駅すぱあとオンライン」で経路をチェックしてみました。

新幹線を使って移動することになりましたが、少しでも安く行ける方法を駅すぱあとオンラインで探すと、「得トクきっぷ情報」というところにヒットしました。

得トクきっぷ情報で検索してみると、普通に新幹線のきっぷを買うよりも、往復は回数券のほうが安い!と言うことと、旅先でのことを考えて周遊券をかうとお得!ということがわかりました。

少しでも安くなるとなんだかとても得した気分で嬉しいですよね!このように「駅すぱあとオンライン」のおかげで、旅行の計画はより充実したものとなりました。そのほかにも「駅すぱあとオンライン」は、ゆっくり旅行を楽しめる寝台列車や高速バスの情報も収録しているので、旅行の計画を立てるのにとても便利ですね!
posted by 駅すぱあと at 11:17| 駅すぱあとオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

駅すぱあとなら定期代を調べるのも簡単

ビジネスマンの定期代を調べるのって、経理の人にとっては意外と手間ですよね。間違いはないか、企業の中でお金の事に関しては間違いがあっては許されないから、とても慎重に調べます。でも、駅すぱあとオンラインがあれば正確な業務が約束されます。

特に年度末や新入社員の入る時期などは様々な仕事でおおわらわになるのが経理ですよね。定期代の申請も業務のひとつだと思われます。

申請書に書いてある経路から定期代を算出するのが仕事ですが、面倒なのはバスの利用がある場合です。申請されたバス会社のホームページを見たり、電話で問い合わせたりと結構面倒なんですよね。

社内規定でバスの利用距離を制限しているので、これまでは地図を頼りに申請者全員分の距離をはかっていたりしていました。

そこで、「駅すぱあとオンライン」を、ダウンロードしてみました。 早速使ってみたところ、鉄道のほか首都圏・京阪神を中心とした主要な路線バスの定期代、さらに距離までわかるので非常に便利でした。

「駅すぱあとオンライン」のおかげで正確に業務をこなせそうですね!
posted by 駅すぱあと at 12:30| 駅すぱあとオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

出張に役立つ駅すぱあとオンライン

急な出張、ビジネスマンならよくあることですよね。そんなときにも駅すぱあとオンラインは大活躍です!駅すぱあとオンラインは、急なスケジュール変更にも対応してくれるのでとても助かります。

急に出張に行くこととなった時に、出張計画書の作成に欠かせないのが「駅すぱあとオンライン」です。往復の経路を新幹線と飛行機とで比べて値段と時間を比較して見ます。

飛行機が早くて、安いということになれば、「ヤフートラベル」にジャンプして予約することができます。

もちろんビジネスホテルもあわせて予約を取ることができます。

現地についてからも目的地までの経路も駅すぱあとオンラインでチェックします。時間に遅れのないように、間違いのないように交通機関を使わなくてはならないときに、駅すぱあとオンラインはとても役に立ちます。

急な時間の変更などにも、駅すぱあとオンラインがあれば大丈夫ですね。うまく使いこなして、全てを滞りなく終えることができるのも、駅すぱあとオンラインのおかげですよね!
posted by 駅すぱあと at 08:59| 駅すぱあとオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

駅すぱあとオンラインで仕事の効率を上げる

旅費、交通費を清算するのって、意外と厄介だと思ったこと、ありませんか?プライベートならともかく、ビジネスだととても手間がかかりますよね。

得意先を回ってきた営業がやらなければならないことのひとつが、交通費の精算。でも、「駅すぱあとオンライン」を利用すれば、スムーズに交通費精算書へ記入をすることができます。

「駅すぱあとオンライン」なら路線図をはじめ、全国の鉄道・航空、首都圏・京阪神を中心とした主要な路線バス情報が収録されているので、外出の際にいくら使ったか? のメモを取らなくても、もう大丈夫です。

逆に会社の経理の人たちも「駅すぱあとオンライン」を利用していてすぐに料金が出るように事前に登録しているようです。

各営業の定期券区間を事前に登録しておき、申請書の金額と実際に払った金額に差異がないかを確認しているとのこと。これなら間違いありませんよね!こんなに便利なものを上手に利用して、時間の無駄を省きましょう。仕事の効率も上がるはずですね。
posted by 駅すぱあと at 11:26| 駅すぱあとオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ヤフーで駅すぱあとオンラインと検索

駅すぱあとは、公共交通機関の出発地点を等着地点を入力するだけで最適な経路を示してくれる、ビジネスマン必須のツール。駅すぱあとを使いこなしてデキるビジネスマンになろう。

ヤフーで駅すぱあとを検索したら「駅すぱあとオンライン」というものがありました。「駅すぱあとオンライン」は、基本ソフトをパソコンにインストールするだけで使うことができます。

オンラインなので、時刻表などはいつでも最新のデータが利用できます。詳しい機能を紹介してみましょう。

路線図が見られるのをはじめ、運賃、定期代、距離がわかります。
全部で100種類以上の路線図が用意されており、必要な分だけをダウンロードできます。

市販ソフト「駅すぱあと」シリーズと、ほぼ同等の操作性、機能や情報を収録しています。

探索された経路を利用した場合の「CO2総排出量」と、同じ距離を車を利用した場合の「CO2総排出量」を表示。また、探索された結果を「CO2総排出量順」に並べ替えることができ、環境に配慮した経路を簡単に探索できます。

「駅すぱあとオンライン」ではあらかじめ主要建造物が「ランドマーク」に登録されていますが、このほかにもよく行く場所(自宅や会社)などを登録することができます。

探索結果をメールソフトにはり付けることができ、メールで見やすいようなレイアウトに自動的に変換され、そのまま送信できるようになっています。

大都市圏で設定されているJRの「特定区間運賃」を考慮して、ある駅で分割することで、定期券を安く購入できる場合があります。探索結果からこの「最適2分割購入法」を表示できますので、通勤費の節約に役立ちます。などなど、かなり便利な駅すぱあとオンライン、さっそく利用してみましょう!
posted by 駅すぱあと at 22:41| 駅すぱあとオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エグゼクティブな特典
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。