2008年11月14日

ヤフーで駅すぱあとオンラインと検索

駅すぱあとは、公共交通機関の出発地点を等着地点を入力するだけで最適な経路を示してくれる、ビジネスマン必須のツール。駅すぱあとを使いこなしてデキるビジネスマンになろう。

ヤフーで駅すぱあとを検索したら「駅すぱあとオンライン」というものがありました。「駅すぱあとオンライン」は、基本ソフトをパソコンにインストールするだけで使うことができます。

オンラインなので、時刻表などはいつでも最新のデータが利用できます。詳しい機能を紹介してみましょう。

路線図が見られるのをはじめ、運賃、定期代、距離がわかります。
全部で100種類以上の路線図が用意されており、必要な分だけをダウンロードできます。

市販ソフト「駅すぱあと」シリーズと、ほぼ同等の操作性、機能や情報を収録しています。

探索された経路を利用した場合の「CO2総排出量」と、同じ距離を車を利用した場合の「CO2総排出量」を表示。また、探索された結果を「CO2総排出量順」に並べ替えることができ、環境に配慮した経路を簡単に探索できます。

「駅すぱあとオンライン」ではあらかじめ主要建造物が「ランドマーク」に登録されていますが、このほかにもよく行く場所(自宅や会社)などを登録することができます。

探索結果をメールソフトにはり付けることができ、メールで見やすいようなレイアウトに自動的に変換され、そのまま送信できるようになっています。

大都市圏で設定されているJRの「特定区間運賃」を考慮して、ある駅で分割することで、定期券を安く購入できる場合があります。探索結果からこの「最適2分割購入法」を表示できますので、通勤費の節約に役立ちます。などなど、かなり便利な駅すぱあとオンライン、さっそく利用してみましょう!
posted by 駅すぱあと at 22:41| 駅すぱあとオンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エグゼクティブな特典
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。